副反応はロック魂の証

 
ライブで演奏をミスった時や、
仕事でヘマしてしまった時や、
 
スポーツで試合に負けた時や、
もしかしたら失恋した時でも、
 
その出来事に向き合えるかが、
今後の大きなカギになるのだ。
 
思い返して悔いることだとか、
コンチクショーと思うことが、
 
大きなエネルギーを生んだり、
成長するためのヒントになる。
 
失敗したことや負けたことを、
何とも思えなかったとしたら、
 
ダメージは少ないだろうけど、
それ以上もきっとないだろう。
 
だから思い切り泣けばいいし、
思い切り落ち込めばいいのだ。
 
泥臭く無様な姿を見せたって、
また立ち上がる姿は格好いい。
 
格好いい男でありたいと思う。
 
 
さてさて、
一昨日はようやくのワクチン、
一回目の接種だったのだけど、
 
正直ちょっと注射痛かったし、
副反応もちょっと感じられる。
 
腕の痛みや倦怠感や微熱など、
昨日は本当にグッタリだった。
 
一回目でこんな感じなのだと、
二回目がちょっと心配である。
 
( ̄▽ ̄;)
 
でも反応があるということは、
免疫力が生まれている証拠だ。
 
それはまるで負けた試合から、
ヒントを学んでいるかのよう。
 
僕の中の反骨精神が叫んでる。
僕の中のロック魂が叫んでる。
 
コロナに負けない体になろう。
そしてまたライブ道を行こう。
 
ということで、
一週間の始まりファ伊藤です。
 
(^-^)/

f:id:Naoki__Ito:20211017173353j:plain

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
伊藤直輝ホームページ
http://naoki-ito.com